2014年03月30日

丹波古陶館「古丹波名品展」開催中(2014/6/22まで)

丹波古陶館では、開館45周年記念企画として、春季特別展「館蔵古丹波名品展」を開催しております(2014/3/25−6/22)。

昭和44年に開館した同館は、今年45周年を迎え、記念の展観や講演会などが開催されます。

〔記念講演会〕
 日時 2014/5/3 午後1時半より
 演題 「アーツ・アンド・クラフツ運動と日本の民藝」
 講師 藤田治彦氏(大阪大学大学院教授)
 料金 500円
 会場 観音寺(丹波古陶館東へすぐ)

 日時 2014/5/4 午後1時半より
 演題 「古丹波―その美と力」
 講師 中西薫氏(丹波古陶館館長) 
 料金 無料
 会場 下河原町集会場(丹波古陶館東へすぐ)

〔丹波古陶館春季特別展「館蔵古丹波名品展」〕
 会期 2014/3/25-6/22
 休館 月曜日(祝日の場合は翌日)
 時間 午前9時-午後5時(入館は午後4時45分まで)
 会場 丹波古陶館 兵庫県篠山市河原町185
 電話 079-552-2524
 入館料 大人500円/大高生400円/中小生200円

http://www.tanbakotoukan.jp/

tanbakotoukan.jpg

(M)


posted by mingei at 18:15| 展覧会情報

2014年03月29日

『民藝』4月号は「たくみ創立80年記念特集」です。

『民藝』平成26年4月号が発売となりました。

「たくみ創立80年記念特集」です。

昭和7年に鳥取で開店し、その翌年東京西銀座に開店しました。

80年の間には様々な方々が尽力してきました。
いろいろな方が関わり、たくみは作り手や使い手を育てました。

4月号の目次はこちら↓
http://www.nihon-mingeikyoukai.jp/society/book_mingei201404.html

ぜひ、お読みください。


2604hyoushi.jpg

(M)
posted by mingei at 10:00| 『民藝』

2014年03月08日

26年度の夏期学校は、唐津と我孫子です。

26年度の日本民藝夏期学校は佐賀県の唐津と千葉県の我孫子で開催されます。

夏期学校は、広く一般の方に民藝を伝えるための合宿形式の勉強会です。

詳細はこちら↓
http://nihon-mingeikyoukai.jp/society/summer.html

(M)
posted by mingei at 00:00| 日本民藝夏期学校

2014年03月06日

全国大会は6月に岡山県倉敷市にて開催されます。

日本民藝協会全国大会が岡山県倉敷市にて開催されます。

全国大会は、年に一度、全国の民藝協会会員の方が集まり、親睦を深める会です。

理事会や総会も行われます。

詳細は、こちらをご覧ください↓
http://nihon-mingeikyoukai.jp/society/convention.html

(M)
posted by mingei at 09:30| 日本民藝協会全国大会

2014年03月05日

『民藝』3月号発売です。

『民藝』平成26年3月号が発行されました。

特集は、「日本民藝館展のあゆみ」。

審査委員の顔ぶれの変化や受賞作の変遷など、図版とともに見て、違いを感じていただければ幸いです。

柳宗悦の「個人作家と民藝」という文章も掲載しています。

個人作家としての「民藝」との関わり方も柳の言葉から知っていただければと思います。

2603hyoshi.jpg

3月号のもくじ(http://www.nihon-mingeikyoukai.jp/society/book_mingei201403.html

(M)
posted by mingei at 14:22| 『民藝』

2014年02月06日

『民藝』2月号の表紙

『民藝』2月号は昨年12月に開催された「平成25年度日本民藝館展―新作工芸公募展」の関連特集ですが、その表紙を飾っているのが、宮城県の肥料振りかごです。

文字通り、田畑に肥料を撒くときに使用されており、樹脂製で編んだものもあるそうですが、持ちが違うそうです。
篠竹に山桜の皮できれいに編みこまれております。
別名「げすざる」(げすは肥料の意)。

日本民藝館展では、以前から出品されておりましたがこのたび日本民藝館賞を受賞されました。

この肥料振りかごの作者である佐藤さんやその他受賞者の方のコメントなど『民藝』2月号で掲載しております。

museum_prize_2013_3.jpg

『民藝』2月号目次↓
http://nihon-mingeikyoukai.jp/society/book_mingei201402.html

(M)
posted by mingei at 00:00| 『民藝』

2014年02月03日

今年の民藝夏期学校は7月に佐賀県唐津、8月に千葉県我孫子にて開催します。

平成26年度の日本民藝夏期学校の日程が固まってきました。

第146回 日本民藝夏期学校 唐津会場(佐賀県)
 日時 平成26年7月11日(金)から13日(日) 3日間
 会場 虹ノ松原ホテル、佐賀県名護屋城博物館、旧唐津銀行
 主催 唐津夏期学校実行委員会
 定員 60から70名

第147回 日本民藝夏期学校 我孫子会場(千葉県)
 日時 平成26年8月9日(土)から10日(日) 2日間
 会場 我孫子市生涯学習センター「アビスタ」
 主催 我孫子市教育委員会
 定員 50名

※詳細は、『民藝』3月号、日本民藝協会HPにて後日お知らせいたします。
(M)

 
posted by mingei at 00:00| 日本民藝夏期学校

2014年02月02日

今年の全国大会は6月13日、14日、15日と岡山県倉敷市にて開催されます。

第68回日本民藝協会全国大会倉敷大会が、岡山県倉敷市の倉敷市立美術館講堂、倉敷アイビースクエアを中心に開催されます。

日本民藝協会設立から80周年を迎え、それを記念した大会となります。

平成26年6月13日(金)から15日(日)

13日 総会、記念講演
14日 研修講演会

自由参加研修旅行
(Aコース)14日 倉敷民藝館、美観地区見学
(Bコース)14日 吹屋ふるさと村見学他 15日 郷原漆器見学

※詳細は、『民藝』3月号、日本民藝協会HPで後日お知らせいたします。
(M)
posted by mingei at 00:00| 日本民藝協会全国大会

2014年01月31日

『民藝』2月号「平成25年度日本民藝館展」特集です。

平成25年度の日本民藝館展が開催され、2月号はその特集です。

ぜひお読みください。

受賞作などは↓
http://www.nihon-mingeikyoukai.jp/society/exhibition.html

目次は↓
http://www.nihon-mingeikyoukai.jp/society/book_mingei201402.html

です。

(M)
posted by mingei at 15:07| 『民藝』

2014年01月22日

「栃木県民藝協会会員作品展」開催中です。(1/29まで)

「益子が育んだ感性―ものづくりの暮らしへの提案―栃木県民藝協会作品展」が、1月29日(水)まで、栃木県益子のつかもとギャラリーにて開催中です。

「美しい暮らし」への提案といくつもの「もの」との出会いが生まれることを目的に、行われています。

皆様ぜひお出かけください。

会期 平成26年1月18日(土)から29日(水)まで
    9時から17時まで(会期中無休)
会場 つかもとギャラリー
    栃木県芳賀郡益子町益子4,208 つかもと 
    電話 0285‐72‐3223

出品作家 
明石庄作、石川雅一、大塚一弘、大塚誠一、大塚雅淑、岡田崇人、小川博久、笠原良子、佐久間藤也、島岡桂、床井崇一、濱田晋作、濱田友緒、濱田英峰、荻原芳典、日下田正、福島晴雄、松崎健、松崎融、松崎修、ユアン・クレイグ

詳しくはこちら↓
http://www.tsukamoto.net/temp/tougei_dsp.php?dno=384&tem=3

(M)
 
posted by mingei at 10:06| 展覧会情報